福島の水産物を知るモニターツアー(2)

福島の水産物を知るモニターツアー(2)

こんにちは。

3月にはいったというのに寒いですね。
あちらこちらで雪も降っているそうで、本格的な春の訪れまではもう少しというところでしょうか。

昨日の福島ツアーでは
セシウムの話、水産物の検査の話も伺うことができました。
国の基準(100ベクレル以下)よりも福島県では厳しい基準(50ベクレル以下)を設けて、疑わしい数値が出た魚種はまだ出荷していないそうです。
ずっと漁獲していない魚種の数は増えているそうですので、早く出荷できるようになると良いですね。

福島水産物モニタリングの取り組み

津波被害を受けた市場の建設も進んでいますが、5年経つというのにまだ建設中なのですね。復興にはまだまだ時間がかかるということなのですね。

私は東京オリンピックを楽しみにしている一人です。
ですが、そこで使う建設費や人員を被災地の復興に回して欲しいという声が上がっていることも昨日現地を見て、納得しました。

漁港 建設
相馬はかつて海水浴や潮干狩りで賑わっていたそうです。
ですが、今はそこにある旅館やホテルを観光で使う人はほぼ無し、ほとんどが工事関係、スポーツ関連のイベントがあるときはその関係の方の利用となっているそうです。

天のつぶ

デコ巻きずしマイスターとしては、やはり気になったのが、お米。
今まで知らなかったブランドでしたがお昼にいただいた「天のつぶ」の美味しいこと。
粘り気が少ないので酢飯に合うこと間違いなし!!
県の担当者の方と同意見で嬉しかったです!!

都内にも福島県のアンテナショップがあり、そこでも購入できるとのこと。
近くはよく通っているのにこれまた知らず。行かなくちゃ!!

福島 アンテナショップ

まだまだ残る風評被害に負けずに、震災前のようにたくさんの福島産の水産物農産物が全国の店頭に並ぶことを願っています。

被爆を超極端におそれるのなら、CTスキャン、胃の検査もこわいですよ~ってことになります。
飛行機にも新幹線にも乗れません。

県の方もおっしゃってましたが、「価値観は人それぞれです」確かに。

月はじめから長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

明日からはデコ巻きずしのお話中心となります♫

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索