うれしかったこと(長文です)

うれしかったこと(長文です)

少し私の活動のことを聞いていただけますか?
 中学生のころお友達のお宅にお邪魔したときにお花の巻き寿司でもてなしていただき、「この世の中にこんなに綺麗なお寿司があるんだ」と感激したのが祭り寿司(まだ飾り巻き寿司は誕生していない時代です)との出会いでした。その後数十年経ってどこで再会(笑)したのかは定かではないのですが、飾り巻き寿司(川澄健先生が作られ、命名なさったものです)を教えてくれる学校があることを知り、あれよあれよという間にインストラクターの資格を取りました。人様に教える立場に立つなんて考えてみたこともありませんでしたので取得後どうやったら多くの方に綺麗で美味しい巻き寿司を知っていただけるのかよくわからないまま、友人と一緒に巻いたり、先輩講師のアシスタント、東京すしアカデミーでのアシスタントをしているうちにカルチャーセンターの講師の仕事も徐々に多くなりました。資格取得後すぐにたくさんのレッスンを開始できる講師と比べるとかなりスローテンポでした。おととし日本デコずし協会発足直後に協会を移行し活動形態が大きく変わりました。カルチャーセンター以外にもプライベートレッスンも増え、多くの出会いがありました。私の生徒さんは素敵な方ばかりで本当に恵まれているといつも感謝しております。生徒さんとのおしゃべりも大好きです。
 講師によって活動形態は様々です。たくさんの資格を取得し複数のレッスンをしている講師、お子様連れの方対象にレッスンをしている講師、ご自宅だけ、もしくはカルチャーセンターだけ、本当に皆自分に合ったレッスンをしています。生徒さんもご自分が一番受講しやすいレッスンをしている講師をお選びになっているのだと思います。
 私はカルチャーセンター、レンタルスペース、生徒様のご自宅でのレッスン、また協会主催の東京でのイベント講師をすることが多いですが、その範囲は有難いことに徐々に広がっています。都内だけだったのが、埼玉、神奈川、今後もっと広範囲になる可能性も出てきました。昨年は台湾で国際交流もできました。
 今まで一貫してきたことは巻きずしのレッスンのみということです。
 正直他のことができないだけなのですが(笑)、先日も全く違う分野で活動している方からその勉強をしてレッスンに取り入れれば集客につながる、と言われました。確かにそうしている講師も多いし、と一瞬気持ちが揺らぎました。でも、自分が興味あることはお寿司を含め「食」に関係することだけです。これからも食に関する勉強はしていきたいと思っております。そう考えていたところ、新規の生徒さんからなぜたくさんいる講師の中から私を選んでくださったかを伺いました。
「巻き寿司」だけ、だからだそうです。
 今までスタンスを変えずにやってきたことを認めていただいた瞬間でした。本当に嬉しかったです。これからもブレずにやっていける、と決心がつきました。
どうもありがとうございました。
 少しずつ少しずつ勉強してきたことをレッスン時にお伝えできれば嬉しいな、と思っております。
 皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 長々と失礼しました。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索